ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


貴方の為だと

ベランダ登り

汚れた下着を

咥えて逃げる

 

魅惑を隠した

無臭な態度も

日々で理解し

本性に善がる

 

布切れの暴力

体液の絶対性

強気な薫りが

雄を破壊する

 

貴方に手紙を

赦されたなら

一行添えよう

初恋でしたと

 

 

「下着ドロ」