ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君のせいで

夜更けになった

君のせいで

言い訳が増えた

 

悔しいほどの

優しい想いで

生傷だらけの

気持ちが痛い

 

君のせいで

運命さえ忘れた

君のせいで

信じるを信じた

 

切ないほどの

毛布の中では

柔い沈黙だけ

十分に流れる

 

 

「夜のベッド」