ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


可憐な天使を観る

電脳の海に沈んで

僕は匿名に甘んじる

電気信号が重なる

 

性の哲学に憂いて

顔写真に見蕩れる

僕の理想が包み込む

箱庭での甘い通信

 

更新が途絶えたら

裏切る記録を探す

善心に深い躊躇い傷

まるで墓荒らしだ

 

今は過去を慕って

時を止めた密室で

恋心さえ永遠となる

病巣のように泣く

 

 

「ログサーチ」