ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


断頭台へ

駆けていく

夕暮れまでに

間に合うように

 

断頭台へ

駆けていく

懺悔の声が

震える前に

 

断頭台は

何処にある?

僕はいつしか

そこで死にます

 

断頭台へ

駆けていく

首から上を

貴方に贈りに

 

 

「断頭台」