ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


魔法を恐れ

信じないなら

この闇を蠢く

僕の手足に

キスを交わし

忠誠を誓い

ただ人の身で

不遇に跪け

 

僕が居れば

断罪は容易だ

僕が居れば

暴力は高貴だ

僕が居れば

後悔は遊戯だ

僕が居れば

存在は回帰だ

 

今来賓は揃った

魔法は密室

死をもって償え

完璧な屠殺場

 

 

「幻想の晩餐」