ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


葬儀に自惚れ

涙を足して

弔い合戦

躍起になると

 

生前騙り

死人に口なし

悲劇を補完し

声を荒げる

 

愛の在処を

語り明かして

思い出話に

酔いどれ髑髏

 

その群衆を

離れて佇む

少女は独り

地獄に落ちた

 

 

「葬式ラプソディ」