ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


神様
貴方に騙された私は
こんなに醜いけど
貴方を憎んだ事はなかったよ


神様
貴方に踊らされた私は
こんなに無様だけど
貴方を恨んだ事はなかったよ


神様
貴方に見染められた私は
こんなに独りだけど
貴方を信じない事はなかったよ


全ての貴方のいたずらは
私が全て受け止めるからさ
どうかこの子だけは
貴方の優しさで護ってよ


悪意も好意も貴方のものなのね
だったら私は貴方のものになるから
もうこの子の静かな悲しみなんて
ねぇ、神様


貴方の慈愛を理解できない私です
だけど私は貴方の傍にいるから
もうこの子の痛い作り笑いなんて
ねぇ、神様



「言葉少なし、祈れよ乙女」