ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


ここが僕の防空壕
戦争反対唱えるあの子
悪魔がやってくるから逃げろと
偉いおじさんが言ってたよ


ここが僕の防空壕
殺人マシーン稼働中
怖い夢ばかり見てるのねと
寂しい少女が僕を撫で撫で


ここが僕の防空壕
現実たちがミサイルみたい
いっそ悪い子になればいいよと
優しい少年はカッターで武装


ここが僕の防空壕
布団をはがしちゃ嫌なんです
もう死ぬしかないじゃないと
泣いてた彼女を忘れるもんか




「僕の防空壕」