ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2016-12-14から1日間の記事一覧

心電図だけが 死生を記して 永訣の含意に 正しく答える 透明な余熱は 嘘で塗装して 美談を積れば 花束が色めく 鎮魂歌さえも 詩性は薄れて 残骸の論理で 等しく亡びる 曖昧な差別に 神が作用して 慈愛で包めど 哀惜を息づく 「彼岸の幻」