ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2016-07-31から1日間の記事一覧

詩蘭の花が 言葉を遺す 僕は苦悩で 夜も睡れぬ 空の数だけ 運命が在る 君は可憐な 微笑む虚構 死想の闇が 罪過を宿す 僕は無心で 解に哀しむ 夢の末路に 聖域が成る 君は健気な 愛しき真理 「偽香の声」