ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2015-04-28から1日間の記事一覧

君の細い腕が心配だ。握ればポッキリ折れてしまう気がして。誰かの悪意の前では、自らを守ることすら叶わない華奢で筋肉のない腕。僕はいつでも君の傍にはいられないよ。だから、どうか自分を大切にして欲しい。君が僕に腕を伸ばすたび、僕は不安になるんだ…