ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2013-12-15から1日間の記事一覧

近所の公園の砂場には 制服のボタンが落ちていて その存在そのものまでが 意味を持っては静かに輝く その紡糸を引き千切ったのは 男であったか女であったか その砂遊びの結末の情景は 幸せだったか不幸だったか そこに在るというそれだけで 僕らは幾つもの物…