ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2013-09-15から1日間の記事一覧

貴方の美しく伸びた髪に 月の光が宿った瞬間 僕が恋をしない理由が 砂糖のように溶けました それから何が変わったか 一体何が報われたか そういう細やかな現実感さえ 今は僕の勲章になっています ああ、愛おしい人よ 僕は貴方に命の答えを教わりました ああ…