ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2020-12-18から1日間の記事一覧

治工の格で 皓歯を要して 鳥の鶯遷で 哀毀を対した 銘の並走で 氷期を魅して 私見の律で 霊祠を制した 下後の役で 容姿を貢して 澱の投扇で 堆起を愛した 弊の瞑捜で 妙機を秘して 利権の失で 勢至を隷した 「ラァンプ」