ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2020-12-03から1日間の記事一覧

策の野禽で 幼時を奏して 押送を濾し 乾季を案じた 契る乳香で 年歯を点じて 令辰を聘し 氷菓を諒した 役の砂金で 聡耳を擁して 航走を捺し 暗鬼を感じた 握る昼光で 天資を念じて 平心を例し 燎火を評した 「パァンプ」