ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2020-11-14から1日間の記事一覧

礼の精機で 私見を領じて 斐紙を議し 幻想を偏した 花香の厄で 様器を濾して 防戦を投じ 端子を倍した 姓の例規で 利権を証じて 魏志を秘し 返送を眩した 夜光の格で 広軌を止して 当籤を忘じ 晩詩を対した 「シャァィ」