ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2020-09-13から1日間の記事一覧

塀の名刺で 味煎を比して 療治を蟄し 丁壮を列した 寄る交誼で 野犬を画して 哀毀を作し 操行を捺した 茗の幣紙で 飛仙を魅して 貼示を律し 霊草を徹した 凝る要義で 花瞼を訳して 斎忌を握し 鶯簧を蘇した 「フューズ」