ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


2020-07-24から1日間の記事一覧

避く野禽で 揚棄を草して 毛瘡を補し 配祀を慢じた 握る鋳鋼で 天機を念じて 見神を謁し 遺矢を規した 焼く砂金で 送気を夭して 蓬窓を模し 昧死を判じた 契る乳光で 年紀を転じて 遠心を結し 棄市を医した 「ステアル」