ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


千僧の益で

陰茎を歯して

未完を期し

決死を面した

 

梨の排擠で

包涵を飲めて

東帰を浴し

野葬を託した

 

淵叢の責で

深閨を慰して

機感を魅し

滅私を験した

 

橋の内省で

納棺を褒めて

揚棄を督し

多層を扼した

 

 

「リィープ」