ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


食む愛好で

意企を秘して

握る忠信で

嘆辞を成した

 

妄想の外で

正矢を面して

頸筋を列し

浪華を貢した

 

浴む廃興で

避忌を慰して

契る入神で

難字を足した

 

葬送の許で

名詞を餞して

霊菌を結し

紅霞を弄した

 

 

「クロスド」