ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


掻く愛顧で

応急を刻して

幼時で督し

他券で妬いた

 

似た飛信で

片思に佞して

製造を例し

流期を歯した

 

飽く懐古で

恒久を臆して

冬至で浴し

野犬で焚いた

 

干た二親で

念死に聘して

冷蔵を征し

周忌を利した

 

 

「ヴリンク」