ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


契る入射で

燃焼を衒って

冷夏を制し

至人を略した

 

愛玩の恥で

法喜を推して

考究を擁し

扼守を噛んだ

 

握る注瀉で

諂笑を狙って

清歌を隷し

利刃を釈した

 

拝顔の味で

嘔気を補して

要求を校し

鶴首を病んだ

 

 

「リィーン」