ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


蒔く感化で

帰心を魅せて

地界を任じ

内訟を足した

 

誇る横行で

医者を秘して

猟官を請じ

祖師を勒した

 

書く瞞過で

未進を着せて

二階を鎮じ

大捷を生した

 

興る彷徨で

飛車を慰して

消閑を領じ

濾紙を則した

 

 

「イージー