ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


得た閉戸で

包涵を織って

闘詩を弄し

連亘を呈した

 

着た忍性で

内声を科して

邁進を察し

真果を魅した

 

経た栄枯で

往還を掘って

老視を党し

転向を隷した

 

似た菌症で

回青を成して

砕心を抹し

民家を死した

 

 

「ビリーヴ」