ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


興る法喜で

悲況に医して

四戒を任じ

濃紺で揃った

 

集る慢性で

迷情に転じて

令嗣を慶し

蝸涎で濫した

 

誇る嘔気で

遺教に秘して

二階を進じ

創痕で呪った

 

罷る単声で

庭上に免じて

経史を礼し

螺線で管した

 

 

「リーズン」