ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


苗字の膣で

多祥を抹して

遏止を縛し

美顔を慰した

 

誇る壮蚕で

選果を偏して

警急を隷し

牢記を貢した

 

弔辞の蜜で

魔障を達して

抜歯を握し

胃癌を尾した

 

底る硼酸で

変化を餞して

齢級を刑し

降機を弄した

 

 

「荒る星散」