ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


鳴く愛玩で

押下を残して

捕縄で縒れ

耶舎を食んだ

 

斬る四清で

制教を験して

礫器で訂し

朝鮮を律した

 

明く内含で

濃化を興して

余剰で惚れ

覇者を病んだ

 

痴る奇声で

景況を選して

敵旗で例し

稜線を蟄した

 

 

ロバスト