ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


凝る法眼で

胚子を介して

魔性を達し

投機で揉めた

 

似た医生で

援交を熱して

精華を隷し

量産で歯した

 

彫る荒原で

懐紙を拝して

多祥を抹し

猛気で泊めた

 

鋳た二世で

年功を閲して

冷夏を制し

消散で利した

 

 

「ギャザー」