ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


覚醒の葯で

洋妾に凝って

欧化に報じ

発船を握した

 

僚艦の質で

清会を隷して

全球を徹し

沈子で陣した

 

約制の膈で

降将に寄って

放過に応じ

斡旋を博した

 

商館の律で

霊界を制して

天穹を絶し

塵滓で賃した

 

 

「ピィアス」