ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


治る安化で

王将を残せば

酷使を擁し

薬缶で画した

 

百の密教

銘記に偏して

潜心に徹し

中世で証した

 

呷る南下で

脳症を興せば

抑止を貢し

河漢で訳した

 

脈の畢竟で

併起に面して

転進に接し

終生で弔した

 

 

「誤る混信」