ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


集る開錠で

構架を吐して

予洗に折れ

阿遮で訳した

 

質の量器で

連亘に接して

名辞を聘し

非婚で魅した

 

罹る帯仗で

陶化を濾して

汚染に縒れ

夜叉で握した

 

律の沼気で

践行に列して

平時を瞑し

未墾で秘した

 

 

「ディープ」