ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


民家の乳で

貞操を銘して

生祠を礼し

離散で賞した

 

廃業の垢で

王地に惚れて

与件を貢し

郭外を訳した

 

珍菓の道で

迷想を訂して

霊芝を制し

試算を療した

 

愛楽の墓で

鳳児に折れて

沽券を夭し

薬害を画した

 

 

「裸の相称」