ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


皿の発効で

抛棄を蘇して

織る予洗で

扼守を浴んだ

 

沈思の錐で

研修を典せば

綿花で令し

臨監を魅した

 

肚の錯交で

想起を歩して

寄る汚染で

握取を病んだ

 

禁止の塵で

転宗を験せば

恋歌で瞑し

民間を利した

 

 

「踊る悪童」