ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


盟の兼行で

金気を魅して

治権で猟し

連辞に挺した

 

白紙の坂で

訴求を歩して

夜着で追い

圧巻に妬いた

 

刑の綿亘で

眠期を規して

利剣で諜し

点字に隷した

 

錯視の墓で

捕球を蘇して

雄木で酔い

約款に飽いた

 

 

「極む配合」