ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


林下の蜜で

名犬を例せば

精子を演じ

異常を資した

 

廃業を介し

興起に報じて

徳の用心で

野性を託した

 

民家の律で

霊剣を銘せば

英紙を撰じ

至上を医した

 

改行を佩し

抛棄に高じて

欲の蕩尽で

他姓を訳した

 

 

「読む克己」