ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


奉饌を捺し

愛書は生えど

内向の紙は

好機を祈んだ

 

律の民政は

免状を列して

天使を煎じ

峭寒で沖した

 

応戦を歩し

配所は和えど

邂逅の波は

納期を込んだ

 

蜜の輪精は

連城を滅して

選士を轉じ

聴感で修した

 

 

「乱れ奈落」