ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


排除の柵で

創造は誇って

孟夏を寄し

約款を蒔いた

 

琴線で慰し

英姿を献じて

励行の鉄は

中古を領した

 

細叙の箔で

包蔵は底って

瘍科を模し

末巻を妬いた

 

陰銭で期し

刑屍を演じて

低降の列は

竜虎を潮した

 

 

「偏る常態」