ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


鉄の恋矢は

両親を貼して

認可を進じ

晴好を念じた

 

回想の幕で

猛火を漕いで

王権を歩し

発市を洗った

 

列の転子は

寵臣を猟して

神化を任じ

佞巧を詮じた

 

埋葬の核で

校歌を捥いで

法憲を捺し

遏止を払った

 

 

「割く暴虐」