ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


兆候を供し

傾奇を呈せば

生の免許は

名詮で資した

 

織る包涵は

覇者を洗って

題辞を合し

誤想で度した

 

凶行を寵し

定期を刑せば

盟の占拠は

昇仙で魅した

 

彫る往還は

阿遮を払って

外事を脱し

土葬で伍した

 

 

「学の慣性」