ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


禁忌の舌で

性交を慶せば

連鎖を聘し

氷刃で利した

 

王冠の糊で

乃時は浅せど

卓上で妬き

用後を吐した

 

振起の北で

啓行を征せば

騙詐を隷し

梁塵で秘した

 

脳幹の澱で

哀辞は為せど

約条で綰き

頭語を寄した

 

 

「茨の符合」