ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


摂る黙示で

満臉を足せば

蛹化を航し

果汁を扼した

 

塀の連亘で

倫次は必して

胃腺を歯し

制規を演じた

 

漏る督視で

短剣を増せば

降嫁を擁し

野獣を攪した

 

令の偏向で

賓辞は律して

私戦を医し

英気を詮じた

 

 

「薄き動物」