ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


胎屎の神は

故障を督して

遺る往時で

哀願を倣った

 

未全の癪は

精鬼に面して

偏向を隷し

略訛を表した

 

介詞の民は

徒渉を刻して

興る能事で

内含を洗った

 

至善の脈は

名器に選して

連亘を聘し

百花を了した

 

 

リゲイン