ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


深思の律で

連想を摂せど

名辞に偏し

非婚を魅した

 

学の愛臣で

鶯花を護せば

登校を剋し

勘気に達した

 

臨死の質で

戦争を列せど

平時に面し

未墾を秘した

 

悪の外親で

業火を捺せば

公行を督し

耽奇に渇した

 

 

「トレンド」