ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


芋の錦機は

鶏窓を演じて

聖火を隷し

輪姦で釈した

 

肚の刷行で

操持を褒めて

同心を沐し

満紙は脱した

 

肝の陰鬼は

泳層を献じて

冷夏を征し

震撼で略した

 

皿の発航で

奉事を染めて

妄信を毒し

弾子は抹した

 

 

「ディナー」