ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


興る鳳児で

遍照に益せば

注思は領し

路銭を党した

 

生る才幹で

心機は睨めど

企及を状し

残菓に嫁した

 

誇る往時で

炎上に僻せば

留止は徴し

渡船を労した

 

去る内感で

任期は白めど

持久を供し

患禍に坐した

 

 

「ビクター」