ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


乱交で幹し

校歌を弄せば

徒跣の欲で

野性を託した

 

私隙の評で

閉殻を選せど

映写を免じ

未設で慰した

 

緩行で濫し

狼火を冦せば

予洗の徳で

多世を扼した

 

悲劇の章で

性格を偏せど

鳴謝を演じ

医説で魅した

 

 

「残存の誤」