ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


利害の膣は

転換に隷して

片紙の駅で

一生に瀕した

 

原鉱の贅は

十時を行じて

神宣の牙で

勁節を征した

 

地外の律は

連関に挺して

鉛糸の僻で

必勝に因した

 

前項の芸は

牛耳を乗じて

琴線の芝で

正接を刑した

 

 

「シビアー」