ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


責の撤回で

兆候を証せば

立志で魅し

銘心を列した

 

織る宝巻で

発市を握せど

潰走で迷い

木星を刻した

 

敵の切開で

小康を貼せば

密旨で利し

励振を滅した

 

彫る王冠で

圧死を博せど

埋葬で通い

哭声を沐した

 

 

「ノーブル」