ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


熱狂を詮じ

深化に似れば

膣の未成は

迷信に典した

 

枷の愛犬は

恩恵を刻せど

養価に惚れ

破窓を訳した

 

説教を念じ

認可に痴れば

蜜の治世は

挺進に面した

 

汗の懐剣は

混系を臆せど

放課に縒れ

野草を博した

 

 

「連続の理」