ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


聖痕を列し

猟奇を賞せば

苗字の膣で

定収に面した

 

背甲の仲で

能事に彫れど

瘟鬼を剋し

完善を握した

 

霊魂を摂し

正気を領せば

蝶児の密で

迷執に典した

 

内航の墓で

報時に乗れど

懇祈を臆し

安全を攪した

 

 

「システム」